最近のコメント

メタ情報

Site search

2016年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Categories

Tags

アルバイトでもキャッシングを利用していく

ilm16_aa01022-s最低限の生活ができる状態は、必ず維持しなければなりません。
何があっても、衣食住は確保しなければいけないのです。
その為には、お金を借りるという行為がとても重要です。
しかし、現在は、お金を借りるにしても厳しい審査があります。

その審査を通らなくては、お金を貸してもらえないのです。
だから、余裕がある間に審査を申し込んでおく事をお勧めします。
そうすれば、本当に困った時にすぐお金を借りられます。
困ってから探していては、自分に有利な金融機関を選べません。
お金が必要になる事態に備えて、先手を打っておきましょう。
私自身も、まだ余裕があるうちに利用してみました。

これによって利用実績ができたのです。
実績を積んでいけば、審査におけるランクも上がっていくでしょう。
アルバイトだからこそ、キャッシングを正しく利用するべきです。
お金に困る事が多いので、賢く借りる必要があります。

自分が返済できる範囲で借りて、きちんと返済していきましょう。
特に、アルバイト先を変える期間は、生活費が不足しがちです。
次の勤務先からまとまったお給料がもらえるまで時間があります。
そのピンチの時でも、すぐ借りられる金融機関があれば安心ですね。
アルバイトでもキャッシングを利用していきましょう。

九州なら柔軟性ある消費者金融レンツ

tyti111-sレンツは九州地方の消費者金融です。

九州の中でも、支店のある大分県、鹿児島県、宮崎県に居住、もしくは事業をしている方がターゲットです。
申し込みは電話でも受け付けているのですが、実際の融資が店頭での受け渡しのみとなっているからです。
この消費者金融のレンツは、貸付の幅の広さ、審査の柔軟性が支持されています。
まずローンの種類ですが、個人向けのフリーローンはもちろん、不動産を担保にしたローン、事業者用のローンもあります。

個人向けのフリーローンでは、目的は自由ですし、20歳以上の定期的収入がある方なら申し込めます。
最大100万円まで対応しています。
さらに不動産を担保にもできます。
居住用の不動産なら対象となります。
ローンの使い道はフリーで、最大1億までの融資が可能です。
さらに個人向けだけでなく、事業者用にも対応している消費者金融です。
レンツは、地元で頑張る個人、事業をを応援する消費者金融です。

また、審査の柔軟性もあります。
パートやバイトでも収入が安定的であれば受け付けますし、学生でもやはりバイト収入に見合った金額で貸し付けしてくれます。
また、原則保証人も不要です。
また、審査も基本、即日返答なので、借り手の負担が少ない消費者金融です。

横浜でカードローンを利用する

カードローンは簡単にお金を借り入れすることができるという点では非常に優れたものだといえるでしょう。
カードローンを提供している金融機関はたくさんあり、全国で利用できると考えられます。

最近では消費者金融やクレジットカード会社だけではなくて、銀行がカードローンのサービスを提供するようになって来ました。
銀行というと、もともとはメガバンクといわれる大きな銀行が参入を始めたのですが、最近では目がバンク以外でもサービスを提供するようになってきているのです。
ですから、地元の銀行でも利用できる場合が多いといえるでしょう。

例えば、横浜に住んでいるのであれば横浜にある銀行を利用すると便利だといえるでしょう。
横浜の銀行であれば、地元ですからカードローンの契約をするのにも非常に便利だと考えられます。

こまごまとした相談をしたいというときには、やはり近くに店舗があると便利だと考えられます。
カードローンは、店舗がなくてもどこからでも申し込むことができますし、借り入れや返済はATMで行うこともできるのですが、やはり横浜に住んでいるのなら横浜に店舗を持っている金融機関を利用したほうが、いろいろな面でカードローンは便利だと考えられるのです。

レディースローンを利用するにあたっての必要書類

カードローンは急な出費のときなどにとても役立ってくれる存在となっていますが、女性の場合はなかなかカードローンの相談はしづらいという場合もあります。
そこで注目されているのば女性専用のローンであるレディースローンの存在です。
レディースローンは女性専用のカードローンとなっており、担当も電話のオペレーターも女性が担当してくれることが多いので、初めてカードローンを利用するという方にも相談しやすくなっています。
レディースローンの場合は、最高融資額が低めに設定されていることもありますが、収入が少なめのパートやアルバイトの方にも利用しやすくなっています。

カードローンを利用するには、まずは必要書類を準備しておく必要がありますが、必要書類では、まずは身分を証明できる書類が必要ですので、運転免許証やパスポート、健康保険証などを用意しておきましょう。
それから、場合によっては収入を証明できる書類が必要となりますので、こうした書類も準備しておくとよりスムーズに申込を行うことができます。

必要書類については公式サイトでも紹介されていますし、電話で問い合わせても教えてもらうことができますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

未成年者はキャッシングサービスを利用できるか

キャッシングサービスを扱っている消費者金融や銀行系カードローン会社は、基本的に未成年者からの申し込みは受け付けないようにしている会社がほとんどでしょう。
信販会社が発行するクレジットカードについては18歳以上であれば親の同意の下にカードを発行する信販会社がほとんどです。
18歳以上の未成年者については親の同意が必要になりますが、これは親が連帯保証人になるということではありません。
返済については未成年者であっても本人が全ての責任を持ち、法律上親に支払いの請求がされることはないので安心です。
未成年者に発行するクレジットカードにも限度額は低いですがキャッシングの枠が設定されますから、未成年者であってもクレジットカードを信販会社各社で発行してもらうとキャッシングサービスを受ける事はできます。
ですが、基本的にある程度の限度額が設定されたキャッシングサービスについては、成人後に申し込むというのが基本的な考え方となるでしょう。
成人後に消費者金融機関やカードローン会社でキャッシングサービスを申し込んだ時には、クレジットカードを過去に利用した時にきちんと返済がされているかどうかを確認されます。

正しく返済することはとても重要といえるでしょう。

おまとめ以外に5社借入を一本化する方法

おまとめローンを利用せずに、5社以上の借入先を一本化する方法は地道な返済しかありません。
残額が少ないローンを選んで、優先的に返済して終わらせるのです。
そうして地道に、5社→4社→3社→2社→1社と減らしていくのです。
いきなり1社に減らすことはできるはずもなく、本当に地道な方法だと言えます。
一本化の方法として債務整理を検討する方もいますが、債務整理では一本化はできません。
ローンの金利、毎月の返済額を見直すことはできますが、複数のローンを一本にすることはできません。

一本化するためには、おまとめローンを利用するか、自力でまとめるしかないのです。

5社から借入れしている方は、おそらく5~10年以上前からローンを利用しているはずです。
貸金業法(総量規制)の適用前から借りているはずです。
その当時のローンは、金利も非常に高いものでした。
現在はグレーゾーン金利での貸し出しは不可となっていますが、それでも他社と比べて高金利になっているケースが多いです。
おまとめをすれば、金利を下げることもできます。
現状の金利が18%ならば、それを15%まで下げることができるかもしれません。
金利の支払い分を減らせるだけでも、一本化するメリットがあるのです。

キャッシングは、自営業でも借りられる

自営業の場合、時によっては経営が悪くなり、
キャッシングを利用しなければならない時もあります。
以前は、カードローンの場合、自営業の場合は、審査では不利で、
通らないこともありました。
しかし、近年は、銀行系キャッシングでも、一定の収入があれば、

アルバイトやパート、主婦の方でも申し込みが出来るようになっていて、
自営業でも申し込みがしやすくなっています。
銀行系の場合は、低金利なので、審査が厳しいです。
既に他社からの借り入れが多かったり、何件もあったりすると、

通らない確率が高いです。
ただ、申し込みが初めてだったり、他社からない場合は、
通る確率は高いので、利用することも出来ます。
また、金利は高くなりますが、消費者金融でも、一定の収入がある、
申し込むことが可能になっています。

申し込みは、インターネットや、電話などで簡単に申し込みが出来て、
消費者金融の場合は、審査が通れば、即日振込も可能なところがあります。
また、限度額50万円、もしくは100万円までは、
収入証明も不要の銀行もあるので、
ホームページなどで調べて確認してみるといいでしょう。
会社によっては、ATMでの借りる場合の手数料なども、
無料になるところもあるので、それも確認しておくと、
支払も少なくなります。

悪徳業者は今でも存在する

gum11_ph01010-s悪徳業者は今でも存在しています。
存在がなくなることはないと考えていいでしょう。
どんなに法律が厳罰化しても、
借りてしまう人が後を絶たないからです。
誰一人として借りなければ、
悪徳業者も存在できませんが、
通常の業者で借りられない方は
手を出してしまうのです。
悪徳業者から借りれば、一時的にお金を用意できますが、
法外な金利を請求されてしまいます。
ローンを返済する目的で利用すると、
ますます大変なことになります。
取立てにも恐喝を伴いますので、通常の金融機関に
返済できない状況よりもはるかに危険です。
「ブラックでも融資は可能」という表記があれば、
つい借りたくなる方は多いでしょう。
しかし、このような業者は非常に危険なのです。

今はローンの審査が厳しい時代です。
総量規制の対象になりますし、金利も下がっているのです。
業者としても貸す相手を厳選しないといけないのです。
しかも、返済不能に陥る可能性が高い客だとしても、
利息制限法を超えた利息を取ることはできません。
正規の利息しか取れない状態で、ブラックの方に
貸すというのは通常はありえないことです。

ブラックでも融資は可能という宣伝を見かけたら、
絶対に業者に連絡したりしないことです。

返済の遅れが怖いなら消費者金融選びを

キャッシングサービスというのは非常に便利なサービスです。
そのため多くの人が利用したいと思っているようです。
しかし、あくまでサービスであるため、消費者金融で借りたお金は利子をつけてしっかりと返済しなくてはなりません。
もしも、その返済が滞ってしまうと社会的な信用を失ってしまう可能性もあります。

でも、返済方法によっては生活スタイルと合えなくて、資金があっても返済できないと言うケースもあります。
たとえば、平日の日中に時間を作ることができないため、金融機関に返済できないというケースが昔はよくあったそうです。
そのため、返済の遅れが怖いから消費者金融でキャッシングサービスを受けるのを控えている人もいます。

でも、近年では多用な返済方法が設けられているのです。
たとえば、コンビニのATMやインターネットバンキングで返済できるシステムも構築されています。
コンビニなら近所にありますし、インターネットバンキングなら24時間ネット環境が整っていたらいつでも利用できます。
その返済方法は消費者金融から違ってきます。
そのため、返済の遅れが怖いなら返済方法で消費者金融を選ぶようにすれば、安心して返済していくことができるでしょう。

「急に現金5万円が必要」こんな時に利用したい・キャッシングの魅力

「キャッシング」
と聞くと、
非常に高い金利を連想して利用に二の足を踏んでしまう方も
多いでしょう。
しかし、キャッシングはその特徴を正しく理解して活用すれば、
状況によっては非常に便利なのです。

キャッシングの最大の魅力は、その手軽さにあります。
たいていの場合、無審査で担保も不要ですし、
審査もあっという間に完了します。
キャッシングに怖いイメージがあるのは、
この手軽さゆえに無計画に多用してしまい、
返済に苦しむケースがあるからです。

手軽だからこそ、計画的な利用をする必要があります。
計画的な利用のためには、
高いとされるキャッシングの金利の仕組みを理解することが
肝心です。
実はキャッシングの金利計算は日割りなので、
借り入れる金額が少なく期間が短ければ、
利息はほとんど発生しないのです。

15%の金利で5万円を1週間借りる場合を想定しますと、
金利の計算式は5万円×15%÷365日×7日=143.8356…となり、
利息は144円ほどとなります。
この金額であれば、銀行の時間外手数料とも大差ありません。

休日や夜間などであれば、
状況によっては銀行から貯金を引き出すよりも
お得になり得ます。
急に数万円程度の現金が必要、
という状況であればキャッシングは非常に便利です。
その仕組みをしっかり理解し、有効に活用しましょう。